カーディフ損保について

会社情報や業績、商品、グループ会社などをご紹介します。

トップメッセージ

必要な保険をより多くの人に届ける。

カーディフ損保は、2018年4月1日に仏国保険会社の日本支店から日本法人へと会社形態を変更し、新たなスタートを切りました。日本の市場にしっかりと根を下ろし、ガバナンスと経営管理を一層強固にして、今後ともお客さまと全国のパートナー金融機関のご期待に応えていく所存です。

当社は、2000年に「住宅ローン世代をリスクから守る」をコンセプトに日本で事業を開始して以来、住宅ローン保険のパイオニアとして病気やケガで就業不能となった場合や失業した場合の保障など、ありそうでなかった商品を次々とご提供してまいりました。2018年度は、正味収入保険料は107億円、純利益は1,100万円を計上いたしました。長年にわたり、多くのお客さまやパートナーである金融機関の皆さまからのご支持・ご支援の賜物であり、心より感謝申し上げます。

進化する商品とサービスで、保険への扉をひらく

カーディフ損保は2018年度もサービスの進化に努めました。2018年4月には、ウェブで住宅ローン保険をお申込みされるお客さまに対して引受査定の自動化を実現いたしました。告知すべき病歴があるなど、健康に不安を持つお客さまに対しても保険加入可否の即時回答が可能となり、ご安心の提供と住宅ローン申込手続きの迅速化につながっています。また、「お客さま本位の業務運営方針」の定着を測る指標としてNPSを設定し、継続的にモニタリングを行うことでサービスの改善を図っています。

多様化する社会で、私たちが果たすべき役割

共働き世帯や単身世帯が増加するなど日本の家庭の在り方は大きく変化し、身の回りでもあらゆるもののデジタル化が進行しています。社会の変化によって、お客さまの人生観や価値観も不可避的に多様化しています。私たち保険会社に求められているのは、データを通してお客さま一人ひとりが求めるものを的確に把握すること、シンプルな商品をつくること、それをよく理解して加入していただくこと、できるだけ多くの方に必要な保障を届けること、だと考えています。

私たちは、これからも住宅購入というお客さまの大きなライフイベントに全国のパートナー金融機関とともに立ち合い、その後の人生で起こりうるさまざまなリスクからお客さまを守り、ライフプランの実現をサポートしていきます。

金融サービスにおける新しい保険の役割=バンカシュアランスの創造を目指して。

カーディフ損害保険株式会社
代表取締役社長
中村 望

お問い合わせ

カーディフ損保
カスタマーサービスセンター

0120-203-320

受付時間
月曜日~金曜日 9:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)