内容へスキップ

商品のご案内

住宅ローンの保険や投資商品についている保険、こども保険をご紹介します。

愛情たっぷりこども保険

この商品は新規でのお取扱いをしておりません。

商品のポイント

11泊入院したら、10万円、2週間(14泊)以上の入院は、さらに10万円。だからお金の心配をせずに寄り添ってあげられます。

こどもの入院は医療費より、関連費用が多くかかる傾向があります。だから、「日額○○円×入院日数」ではなく一時金でまとめてお支払いします。

2損害賠償は1億円までカバー。万が一のことがあっても家族の暮らしを守ります。

こどもが元気なのはとっても喜ばしいこと。でも元気いっぱいだからこそ、うっかり事故を起こしてしまうことも。近所の車に傷をつけてしまったなどの数万円程度の損害賠償から、高額なケースにもしっかり対応。

35年ごとにボーナス10万円!必ずもらえるから、積立にもなります。

大きな保障に守られながら、気が付けば10万円が貯まっている。家族そしてお子さまとの思い出づくりにお役立てください。

よくある質問

1. ケガでの入院の時も10万円がでるの?

はい、ケガでも病気でも、入院を1泊したら10万円が受け取れます。

2. 保険金をもらってもボーナスはもらえるの?

はい、積立期間満了(5年間)まで保険料の払込みがあれば、必ず受け取れます。入院の有無にかかわらず受け取れるボーナスです。

3. 保険料は年齢ごとにあがるの?

保険料は、お子さまの年齢にかかわらず一律で月々3,500円です。

ご存じでしたか?

生後10ヶ月で川崎病を発症した女の子のママの声

川崎病の治療で2週間入院しました。治療費は区の補助でカバーできたけれど、その他の雑費が予想以上にかかりました。特に大きかったのが個室代で約10万円。それに加え、ずっと付き添っていた私たちパパ・ママの食事代やタクシー代も数万円かかりました(2013年カーディフ調べ)。
→ こどもの入院だからこそ、かかる関連費用は多いのです。

小学生の自転車事故で9500万円の賠償請求

歩行中の67歳の女性が、自転車に乗った小学5年生にはねられ、頭などを強くうち意識がない状態が継続。少年の母親に対して約9500万円の支払いが命じられた(神戸地方裁判所 平成25年7月5日判決)。
→ 貯金ではまかなえない損害賠償をカバーしてこその安心です。

ご契約のしおり・約款 (PDF)

ご注意ください
保険金のお支払いには、同一のケガまたは病気による180日以内の再入院は「1回の入院」として取り扱うなど制限事項があります。詳しくは、「商品説明書(契約概要・注意喚起情報)」をご確認ください。特に、“保険金をお支払いできない主な場合”など、お客さまにとって不利益となることも記載されていますので、お申込みの前に必ずお読みいただき、内容をご確認・ご了解ください。

お問い合わせ

カーディフ損保
カスタマーサービスセンター

0120-203-320

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)