内容へスキップ

カーディフ損保について

会社情報や業績、商品、グループ会社などをご紹介します。

トップメッセージ

変わりゆく社会においても、ずっと変わらない私たちの使命。 それは、人と、その人にとって大切なものを保険でまもること。 この使命を心に刻み、これからもひとつずつチャレンジを重ねていきます。

カーディフ損保はこれまで仏国保険会社の日本支店として営業してまいりましたが、2018年4月1日より日本法人となって新たな一歩を踏み出しました。2000年の創業以来、「住宅ローン世代をリスクからまもる」をコンセプトにご提供してきた住宅ローンの保険は、おかげさまで多くのお客さまにご加入いただいております。長年にわたる、お客さまやパートナーである金融機関の皆さまからのご支持・ご支援の賜物であり、心より感謝申し上げます。
このたびの日本法人化により、改めてその責任の重さを強く認識するとともに、より一層日本に根ざし、皆さまからお寄せいただいた信頼やご期待にお応えできるよう、意を新たに取り組んでまいります。

全国60の銀行から選ばれた保険会社

当社はフランスを本拠とし世界35か国で事業を展開するBNPパリバ・カーディフの日本拠点です。その強固な財務基盤の上に、他にはないユニークなビジネスモデルで事業を展開しています。全国約60の銀行とパートナーシップを結び、金融商品と保険を組み合わせて新たな価値を創出していること、さらに日本におけるグループ会社であるカーディフ損保と協働して商品やサービスをご提供していることなどです。これらは、BNPパリバ・カーディフが世界で培ってきたモデルを日本市場に合わせてさらに進化させたもので、お客さまが本当に必要とする保障を本当に必要とするタイミングでお届けできるビジネスモデルだと自負しております。

より早く、より快適に、進化する保障とサービス

当社のお客さまの多くは30~40代。住宅ローンを背負い、職場や家庭での責任が増し、多忙な日々を送る世代です。また、情報収集も買い物の多くをスマートフォンで完結させるデジタル世代でもあります。こうしたお客さまがより快適に保険とお付き合いできるよう、サービスの改善に努めています。2016年には、告知から申込みまですべての手続きがインターネットで完了する「ネット完結型」団信申込みサービスを開始しました。また2015 年に業界で初めて教育ローンにがん団信を付帯して以来、その領域を自動車ローンやリフォームローンなどにも拡大し、ローンご利用者のがんリスクに備える保障をご提供しています。

新しいバンカシュアランスをつくる

世界がめまぐるしく変化する中、お客さまの保険に対する期待も変化しています。世帯単位の細分化、女性の社会進出、ひとりで生きる時間の長期化などによって、特に資産形成世代である20~40代は、保険に関して極めて合理的な考え方を持っています。こうしたお客さまに本当に必要と思える保障を、必要なだけ納得してご加入いただけるよう、シンプルでわかりやすい保険をご提供することが、何よりもいま保険会社に求められています。私たちは、これからも真摯にお客さまの人生に向き合い、最適なソリューションを提供しようと努力する金融機関パートナーとともに、新しいバンカシュアランスを創造してまいります。

私たちの使命は、人と、その人にとって大切なものを保険でまもること。お客さまが安心して前向きに人生を歩むことができるよう、常に新たなチャレンジを続け、これまでにない保険価値をご提供してまいります。

カーディフ損害保険株式会社
代表取締役社長
清瀬 裕二

お問い合わせ

カーディフ損保
カスタマーサービスセンター

0120-203-320

受付時間
月曜日~金曜日 9:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)