ニュースリリース

カーディフ損保のニュースリリースをご覧いただけます。

カーディフ損保、「お客さま本位の業務運営」に関する2021年度取り組み結果について

カーディフ損保は、「お客さま本位の業務運営方針」に基づく2021年度の取り組み結果について公表いたします。

カーディフ損害保険株式会社(代表取締役社長:髙屋 智行)は、「お客さま本位の業務運営」に関して2021年度の取り組み結果をお知らせいたします。

当社は、2017年6月に「お客さま本位の業務運営方針(以下、当方針)」を策定し、以来、当方針に基づく取り組みを継続的に推進・強化するために、その進捗状況を定期的に公表しています。

「ひとりでも多くの人に、保険への扉をひらく」という使命を掲げ、保険本来の価値をお客さまに正しく、わかりやすくお伝えし、多様化するニーズにお応えする保障や利便性の高いサービスをお届けするために、2021年度中もさまざまな取り組みを実施しました。

主な取り組みとして、金融機関で住宅ローンをご利用になるお客さまに提供する「災害時の住宅ローン返済保障」の保障範囲を、従来の「全壊」「大規模半壊」から「半壊」に拡大しました。これにより、災害で住宅損壊を被ったお客さまに対してより幅広く保障をご提供することが可能となりました。

また当社では、金融庁が公表している「顧客本位の業務運営に関する原則」と当方針の対応関係を明示しています。詳細は、当社ホームページでご覧いただけます。
https://nonlife.cardif.co.jp/company/voice/management-policy

今後も、当方針に基づく取り組みを実践し、企業文化として一層の定着・浸透を図ることで、真にお客さまのお役に立てる保険会社となることを目指してまいります。

「お客さま本位の業務運営方針 2021年度取り組み結果」はこちらから
「お客さま本位の業務運営方針および取り組み」はこちらから

 

本件に関するお問合わせ先
カーディフ損害保険株式会社 カスタマーサービスセンター
TEL:0120-203-320
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)