戻る

カーディフ損保、2018年度業績のご報告

カーディフ損保、2018年度業績のご報告

カーディフ損保の2018年度(2018年4月1日~2019年3月31日)の業績をお知らせいたします。

2019年5月28日

カーディフ損害保険株式会社(代表取締役社長:清瀬 裕二、所在地:東京都渋谷区)の2018年度(2018年4月1日~2019年3月31日)の業績をお知らせいたします。

※カーディフ損害保険株式会社は、2018年4月1日付で仏国法人の日本支店(カーディフ・アシュアランス・リスク・ディヴェール日本支店)からの事業譲渡を完了し、同日より営業を開始しました。比較する2017年度の数値は日本支店の業績です。

業績ハイライト

(単位:百万円)

  2017年度 2018年度
収支の状況 収入保険料 12,744 13,405
正味収入保険料 10,205 10,753
正味支払保険金 5,328 6,069
経常利益 263 108
当期純利益 157 11
財務の状況 総資産 12,057 18,336
ソルベンシー・マージン比率 512.7% 744.4%

業績のポイント

  • 収入保険料は、主力商品である住宅ローンに付帯した保険契約が好調に推移し、前年同期比5.2%増の134億円、正味収入保険料は同5.4%増の107億円となりました。
  • 日本支店からの事業譲渡に伴い、のれん償却費を計上したこと、また、日本法人化により、当期から普通責任準備金として初年度収支残(当期の収入保険料から当該契約の保険金・支払備金・事業費などを控除した金額)を計上したことなどを受けて、経常利益は1億800万円、当期純利益は1,100万円となりました。
  • ソルベンシー・マージン比率は、744.4%で十分な支払い余力を確保しています。

 

 

<本件に関するお問合わせ先>

カーディフ損害保険株式会社 お客さま相談室  TEL:03-6415-6051
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 1,621KB )