戻る

カーディフ損害保険株式会社のガバナンス態勢について

カーディフ損害保険株式会社のガバナンス態勢について

カーディフ損害保険株式会社の取締役および監査役についてお知らせいたします。

2018年4月4日

カーディフ損害保険株式会社は、当社のガバナンス態勢および取締役・監査役についてお知らせいたします。

外国保険会社の日本支店から日本法人への会社形態変更にともない、経営の重要な意思決定を担う取締役、および取締役の業務執行を監督する監査役を新設するとともに、会社が決定した方針に基づき業務を迅速かつ確実に執行するため、執行役員を新たに任命しました。これにより、監督と執行機能を明確に分離するガバナンス態勢を構築し、お客さまや提携金融機関の皆さまから、一層信頼いただける日本の保険会社を目指します。

なお、代表取締役社長には、日本支店の代表者を務めてきた清瀬裕二が就任し、引き続き最高責任者として新しいバンカシュアランスの創造に向けた当社のあらゆる取り組みを率いてまいります。

取締役および監査役一覧は「別紙」をご参照ください。

<本件に関するお問合わせ先>
カーディフ損害保険株式会社 お客さま相談室  TEL:03-6415-6051
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)

 

別紙を含めたこのプレスリリースをダウンロード (PDF – 215KB )