戻る

カーディフ損保、2016年度業績のご報告

カーディフ損保、2016年度業績のご報告

カーディフ損害保険会社の2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日)の業績をお知らせいたします。

2017年5月26日

カーディフ損害保険会社(正式名称:カーディフ・アシュアランス・リスク・ディヴェール、日本における代表者:ピエール・オリビエ・ブラサール、所在地:東京都渋谷区)の2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日)の業績をお知らせいたします。

 

業績ハイライト

主要業績と収支の状況につきましては、以下のとおりです。

(単位:百万円)
  2015年度 2016年度
収入保険料 12,065 11,845
正味収入保険料 8,164 9,342
正味支払保険金 4,334 5,286
経常利益 2,796 1,551
当期純利益 1,906 1,399
総資産 11,299 11,035
純資産 4,940 4,080
ソルベンシー・マージン比率 641.2% 697.9%

 

業績のポイント

・収入保険料は、2015年度途中の団体保険契約の減少により、前年同期比1.8%減の118億円となりました。
・正味収入保険料は、2016年度から受再保険の引受を開始し保有を増やしたことにより、同14.4%増の93億円となりました。
・受再保険の引受による収益増加に対して、元受契約の減少による収益減少が大きく、経常利益は前年同期比44.5%減の15億円、当期純利益は同26.6%減の13億円となりました。
・ソルベンシー・マージン比率は697.9%となり、引き続き堅固な水準を維持しています。

 

 

<本件に関するお問合わせ先>

カーディフ損害保険会社  お客さま相談室
TEL: 03-6415-6051

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 336KB)